FXでステップアップ

タイミング次第で大きく変わる!FXの取引タイミングについて

 

 

初めて開始する時という場面では何よりも事前対策をサボってはいけません。

 

取引を行う前であるならば相場を冷静に観察する事のできる余裕がある。

 

 

だが、ただ一度相場の内部へ踏み込んでしまうと、どうしても考え方が客観性を欠くものになってしまいがちで状況によってはしっかりとした状況判断ができなくなる不安があります。

 

それゆえに自身の頭の中が客観的な間にちゃんとした事前準備をしておくことが不可欠です。

 

 

 

この事前準備のためには、とにかくあなたの筋書きを作成する事から始めます。

 

将来の投資環境はこうなってああなるから、米ドルを売買するというような、あなたなりの台本を書いていきます。

 

 

 

次に大切なのは相場を確認しましょう。

 

それまでのマーケットの上げ下げを見て、今日の値段を調べます。

 

そうすれば、「今のところ割りに安い状態になっている」とか、他には「とっくに大方のエントリーしているからこの先取引してももはや間に合わないな」ということが見えてきます。

 

 

 

言うまでも無く今はもう取引するのが手遅れだなと考えたならば、この状況ではすっぱりと諦めることが不可欠です。

 

どうやってもシナリオを貫いて割り切らずに新規エントリーすると為替相場に跳ね返されてそればかりか損害を受けることになる可能性があります。

 

こちらで解説しているように、トレンドの初動を捉えるのが理想です。

 

 

とは言ってもかなりの状況で準備万端の自分なりのストーリー展開を描いておけば売り(または買い)が間に合わないなということにはならないだろう。

 

おそらく、実際にマーケットが変化する前のはずだから。

 

 

 

次に、当面は自らがとろうと検討している通貨ペアの動きを、ちゃんと点検する事が必要です。

 

ドル高になるはずだというシナリオを作成したのであれば、該当する通貨の上下動に注意を払っておきます。

 

外国為替市場の上下動を注目し始めた場面では、まだまだ該当の外貨は変化する兆しを見せることはなく小さな動きを繰り返しているだけだろう。

 

 

 

しかしながら、その変化をじっと気をつけているとあるポイントでじわじわと、ドル高の方向へと外国為替相場が動き始めてくる。

 

この場面でいよいよドル買いのトレードします。

 

ここまで慎重に事前準備をやっておけばその売り買いで儲ける率は結構大きくなります。